スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

久々の更新です。

チェリーのブランマンジェ。
といっても、牛乳ゼリーの上にアメリカンチェリーを乗せただけ。
それでも、上にフルーツを乗せるだけでそれっぽくなるのが不思議。
家の冷蔵庫の中に、メロン一玉、グレープフルーツ(ルビー&イエロー)、洋梨缶詰、アメリカンチェリー、ゼスプリゴールド(キウイ)など色々入っています。
なんだか、娘がフルーツ好きなので何種類かそろえておかないと不安で。。。
いつもメロンを切って乗せます。(白と黄緑が爽やかなので。。。)
でも1玉をそのためにきってしまうのはなんだか。。。だったので今日はチェリーに。。。


そのほか、フルーツで作ったソースなんかも乗せます。
グレープフルーツの砂糖煮(味付けにライチやオレンジのリキュールを入れると風味が出ます)などを乗せて食べたりもします。
ちなみにこれは、ゼライス一袋、牛乳300ccで作っています。
家にバニラビーンズが沢山あるので入れていますが、ただの牛乳ゼリーには風味が高級すぎて私的にはバニラエッセンスのほうがチープで好きです。


ちなみにこれはチェリーの種抜き。
チェリー。結構好きなのか??わからないけどなぜだかシーズンになると無性に食べたくなる。酸っぱくて嫌いだけど、プラムなんかも。。。
その季節にしか出てこない果物だからなぜだか一年待ち遠しくて。。。
これでチェリーのほかにオリーブの種も抜けるようです。
いつかチェリーを沢山買いこんで、生のチェリーでタルトを作りたいです。

sweets | 20:05 | comments(0) | trackbacks(29)

アップルクランチ

今日はアイスがあるので、家の冷蔵庫にずっと眠っているりんごを使って今日はこんなお菓子を作ってみた。
アップルクランチ、よくアメリカとかで見かけるコテコテのお菓子。
カリカリのクランブルがのった焼きりんごの上に詰めたいアイスをのせて食べる。
熱くて甘いりんごとカリカリのクランブル、冷たいアイスのコントラストが美味しい。


切ったりんごの上にクランブルをのせる。
クランブル、今回はずいぶん前に購入してほっぽらかしにしてあった、ミューズリーにブラウンシュガー、シナモンなどのスパイスをたっぷりかけて、バターを混ぜてぱらぱらにする。
今回少しバターが多すぎて、パラッというより、少しベタッとクランブルがまとまってしまったが、ミューズリーがとても固いタイプのものだったので、焼き上がりがカリカリに仕上がった。
冷たいアイスとこのカリカリのクランブルの食感がたまらない。
りんご。ん〜。あまり美味しくない。
やはりりんごは紅玉を使って作りたい。



↑この本を参考に作りました。

sweets | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0)

パンケーキ

久々に、パンケーキを作りました。
パンケーキ、私が小さいころ母がホットケーキミックスでよく作ってくれたのを思い出す。



このケーキは、小麦粉、砂糖などを混ぜていき自分で配合したもの。
ケーキミックスと違い、甘さなど控えめのパンケーキ。
アメリカンタイプで、少し薄め。
フワフワというより、少しモチットした食感。
食べだすと結構病みつけになる。

sweets | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0)

アルデッショア

アルデッショアをまた作りました。
このお菓子、栗と洋酒が沢山入ったすごくしっとりしてホクホクのお菓子。
結構好きです。


今回は、バラの型で焼いてみました。
このバラの型、下準備するのが大変。
念入りにバターと強力粉で準備をし、焼いてみる。
前回この型を使ったとき、複雑な形に生地の入らなかった場所などができ、ムラができたので、今回は絞袋を使ってみた。
変な穴は開いていないけど、小さな気泡が少しできた。
空気抜きしたんだけど。。。
結構重たい型なので、あまり強く打ち付けると、台が壊れる。。。
軽くやったのがいけなかったのかな。

sweets | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0)

フォレノワール

教室で、ケーキを作ってきました。
今回は最終回、授業の最中に簡単な筆記テストなどがあります。

フォレノワール、生クリーム、チョコレート、チェリーなどが入ったケーキ。
洋酒漬けのチェリー、かなり好きなので期待 ◎。



チョコレートのビスキュイという、卵白と卵黄を別立てにしたスポンジケーキにたっぷりのシロップをしみこませる。
このシロップ、チェリーを漬けた洋酒が入っていて、薫り高い。
組み立ては、前回のガトーモカと同じだけど、今回は生クリームでのデコのせいか、少し組み立てやすかった。
最後にチョコレートをかけてでき上がり。
このチョコレートも、分厚い製菓チョコレートを地道に包丁で削ったのよ。
こういう作業をすると、本当にパティシエの大変さ、そしてケーキが何で高いのかがわかる気がする。

sweets | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0)

ワッフルパーティー

今日は、娘のお友達を集めて、ワッフルパーティーをしたよ。
ワッフル。結構手抜き。
粉をあわせて牛乳と卵を入れるだけ。
後はワッフルメーカーが美味しく作ってくれる。

いつもは具にピーナッツバター、蜂蜜、ジャム、バターくらいだけど、今日はおもてなしなので、そのほかに、卵のスプレッド、ツナスプレッド、クリームチーズのスプレッド二種など色々用意してみた。

いつもより砂糖を少なめにしたけど、やはり甘い。
おかず系のスプレッドには少し甘いかな。。。という感じだった。
写真。撮りたかったんだけど、作るの&食べるのに夢中でとり忘れてしまいました。
ごめんなさい。
次回、またパーティーやったときは、パチッと一枚とって更新したいです。

sweets | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0)

プーさんのクッキー

ふと、この抜き型の存在を思い出し、急にクッキーを焼きたくなってしまった。
これは、近所の西友で安く買ったもの。
楽天の商品券でフライパンを買ったとき、(お釣りが出ない商品券なので)一緒に買った型。こういう型、うまく抜けるのかなあ。。。少し心配だけど初挑戦。
今日のレシピは、おなじみのクイーンアリスのカリカリサブレというレシピを参考に。
このレシピ本。本当に使えます。


以前ごまサブレがすごく好評だった。
今回のレシピ、分量は同じだが、砂糖がグラニュー糖から粉糖に変わっていた。
たかが砂糖。でもこの違いで食感がかなり違う。
グラニューを使うと本当にカリッとするけど、粉糖だとサクッとホロホロになりまた美味しい。
粉をあわせているうちになんとなく柔らかい感じがしてきた。これで型が抜けるのか?


生地上がりは柔らかかったけど、冷蔵庫で一時間くらい休ませたらすごく扱いやすい生地に。伸びも良く、くっつきもせず、きれいに型抜けした。
このクッキー、型で焼いた後に、プーさんの顔のスタンプを押す。
そうするとこういうクッキーになるの。でもこのスタンプが結構厄介。
押すと細かいところのクッキーがスタンプにめり込んで取れてしまったり、スタンプから生地が離れなかったり。。。
何個かは変な顔の奴もあるけど、まあ可愛いクッキーができた。
焼き時間指定だと少し長かった。すこしガングロのプーさんが何匹かいるけどそれはまた可愛い。
食感は、粉糖を使ったのでホロッとしているかと思いきや、結構しっかり硬さのあるクッキーに仕上がっていた。
娘も大喜びで食べていた。



↑この本を参考に作りました。

sweets | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0)

イチゴのケーキ

スーパーで乳脂肪47%の生クリームがひな祭りフェアでとても安く入手できました。
なので今日は、先日より試験的に焼いていた12cmのスポンジにデコをしてみます。
イチゴ風味のシロップをスポンジにたっぷり塗って、イチゴジャム入りのクリームでデコします。
このクリーム、ジャムのほかにサワークリームなども入り、甘酸っぱいチーズケーキに近い味のクリームになっています。


この写真だと大きさがわからないでしょうが、このお皿コンビニの点数を集めてもらった、フランダースの犬の絵柄のケーキ用の小皿。
夫婦二人で食べるのには丁度良い大きさのケーキになりました。
教室では、ブルーベリーで作りますが、イチゴのほうが風味豊か、とても美味しいクリームになりました。
ただ。。。。サワークリームが完全に混ざる前に8分立てくらいになってしまい、クリームに少しだけ小さい白いサワークリームの粒ができてしまったのが残念。
次回は少し工夫したいです。
上はフレッシュで絞りましたが、これは教室(18cm)と同じ絞り方。
12cmだとなんとなくバランスが悪い。こんどはなんか違う絞り方で絞ってみようと思います。


一番難しかったのは、トレー移動。
大きければケーキのそこに手も入れやすいですが、こんなに小さいと手が入らない。
出来上がったケーキを、回転台から皿に移動するのがとても難しかったです。
切り口はこんな感じ。
コーンスターチ入りのしっとりしたホロホロのスポンジなので、切り口が崩れ少しボソッとしていますが、ご愛嬌。
ひな祭り、春のこの時期にぴったりの小さくて可愛いピンク色のケーキが出来上がりました。

sweets | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0)

ガトーモカ

先日お菓子教室で作ってきたケーキを紹介します。
これは、ガトーモカ。コーヒー味のケーキです。


これは、ビスキュイという卵白と卵黄を別にあわ立てたスポンジより少ししっかりした生地をコーヒー味にして作っています。
もちろんクリームのガナッシュにもコーヒーを加えて少し大人の味に。。。
スポンジを4枚に切って間にガナッシュを挟んでいます。
この4枚に切るのが難しい、そしてガナッシュ、すごく扱いにくいクリームです。
ともかくすごく面倒なケーキだったなあという印象です。
でもこのケーキすごくきれいでしょ?最後に生クリームをかけて上から細いチョコで線を描いてデコレーションしています。
面倒だけどとても見栄えとボリュームのあるケーキ。だれかにプレゼントしたら喜ばれそう。

sweets | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0)

アンパンマン

またまた、アンパンマンのアンパンを作りました。
これは、アンパンマン好きの娘のために。。。
前回は目と口をレーズンで作り微妙な表情のアンパンマンでしたが、今回はちゃんとパン生地で作ってみました。


前回は四等分してあんを100g入れてしまい、薄皮饅頭のようになってしまいましたが、今回は五等分して餡子は80gに。
前回よりはあんが透けているところが少ないけど、まだところどころは透けている。
今回は、6等分した生地の1/6をホッペや目にしてみました。
生地の1/3を鼻に。残りの生地を三等分して二つをホッペに、残りの一つで眉毛、目、口を描きました。
せっかく沢山できるのでいろいろな顔にしてみました。
左から”顔が汚れて力がでない”アンパンマン、”普通の笑顔”のアンパンマン、なんだかわからない顔のアンパンマンです。
時間がかかったけど、娘は色々な顔のアンパンマンに大喜び。
作ってよかったわ。

breads | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0)

" value="" style="width:300px;" />